<< 台湾渡航2016 総括 | main | 番外編 _ボウリングを再開 >>

日本の中の台湾(33)


店の写真を撮り忘れたのでライターを掲載

台湾パブ _恋愛中


9月の中旬にネットで知り合った飲み仲間、甲府原住民様、愛如潮水様、貝多芬様、はなちん様、そして私、中山北路の5人で定例のoff会を行いました。

今回の場所は横浜福富町。中華街で食事をした後、福富町を散策しているうちに「台湾パブ」の看板が目にとまったので入ってみることに。

店のキャパは15〜20人くらいか? 小姐は5,6人いましたが台湾娘は一人だけ! ママも中国人とのことなので、これで「台湾パブ」と称するのはちょとどうかなと・・

私にはこの店唯一人の台湾娘が付いてくれたので「まぁいいか」と思い、さっそく台湾曲(台湾語の歌)をディユエットすることに。

この台湾娘、容姿容貌はなかなかなのですが、なんとすごい音痴! 私も歌はたいして上手くはないので偉そうなことは言えませんが、ここまで音を外されると流石について行けません。

2,3曲唄ってギブアップ。皆様もノリがいまいちだったので1時間で退店。

料金は一人5000円。一時間4000円で、小姐のドリンクが1000円といったところか?

「台湾迷」として一言:
「台湾パブ」の看板を掲げるのなら、せめて小姐の半数くらいは台湾娘を揃えてほしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 日本の中の台湾 * 12:38 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

その節はお世話になりました。改めて幹事御苦労様でした。
一店目は、実はほとんど記憶にないくらいでしたが、超音痴の小姐で思い出しました。正直隣にいたので、どうリアクションしてよいか迷うほどでした。目のやり場ならぬ「耳のやり場」に困りました。(笑)
Comment by 貝多芬 @ 2016/10/04 8:17 AM
こんにちは

あれほど音痴なのに堂々と唄うところは、ある意味すばらしいですね。
台湾小姐ゆえのおおらかさでしょうか・・

次回のoff会は静岡が有望のようですが、その際は1000円スナック?
をぜひ訪問してみたいです。

これからも宜しくお願い致します。
Comment by 中山北路 @ 2016/10/04 9:16 PM
こんばんは。

台湾って名も店名だけって店も多いですねぇ。
店名に台湾って名前をつけたほうが受歓迎なんですかね?

それはそうと、台湾出張になりそうな雰囲気です。
明日には本決まりかな。

ちゃんと決まりましたらまたご報告しますっ。
Comment by はなちん @ 2016/10/06 7:32 PM
はなちんさま コメント有り難うございます。

台湾とのビジネス、決まるといいですね。
台湾、良いところです。食べ物は美味しいし、人々は親切だし、
観光スポットもたくさんあるし・・

次回のoff会ではなちん様の台湾のお土産話が聞けることを
期待して 祝ni工作順利!
Comment by 中山北路 @ 2016/10/07 5:06 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ