台湾渡航2016 総括


今回の訪台で最も印象深かったのは、なんと言っても親切で暖かい台湾の人達に出会ったことです。

其の一:MRT(地下鉄)には十数回乗りましたが、2度も席を譲って貰いました。「私って台湾の人達にはそんなに年寄りに見えるのか?」といささか傷つき?ましたが折角の好意、有り難くお受けしました。
日本では電車や地下鉄で席を譲って貰ったことはまだ一度もないのに・・

其の二:タクシーに乗って目的地に着いた時に小銭を落としてしまい、探しても見つからなっかたので諦めて料金110圓を払うと、運転手さんは10圓返してくれました。「あなたが落としたのを拾っとくから。」と言って。
どこかの下半島のぼったくりタクシーとは大違いです。

其の三:植物園の近くの牛肉麺の店で食事をしていた時、喉が渇いたので日本語ペラペラのお婆さんに「水を下さい。」と言ったら、冷蔵庫からペットボトルの水を出してくれました。
台湾では水道の水を飲む習慣が無いことを思い出し、代金を払おうとすると「いいよ、サービスだよ。よかったらまた来てきておくれ。」と言われて思わず「はい、また来ます!」と答えてしまいました。  

其の四:嫁の「悠遊カード」のデータが壊れてチャージ金額がゼロになり、改札口を通れなくなった時、通りかかった中年の女性が駅員を呼んで事情を説明してくれたのでデータを回復でき、無事改札口を通ることが出来ました。

其の五:植物園に行く途中で間違ってMRTの出口を出てしまい、方向が分からなくなって通りすがりの若い女性に道を尋ねたところ「私もこの辺り詳しくないけど・・」と言いながらスマホで調べたり、他の人に聞いたりしてとても親切に応対してくれました。

ありがとう台湾。ますます好きになったよ。必ずまた行くからね! 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾渡航_2016 * 19:15 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

鼎泰豐101店


台北101で1時間ほど過ごし、昼時になったので今回の訪台の目玉のひとつ、「鼎泰豐」で食事をすることに。

「鼎泰豐」は忠孝店が行きつけで十数回行っていますが、台北101にも店があるので今回はそちらへ・・101店は初めてです。

店の前まで行くと、1時を廻っているのに30人ほどの待ち行列が出来ていました。流石に人気店です。

鼎泰豐101店の外観
鼎泰豐101店


入店を申し込んで待つこと十数分で店内に案内されました。「鼎泰豐」には中国語(國語)はもちろん英語、日本語、韓国語が堪能なスタッフがいて、私たちを案内してくれた服務員は当然のように日本語を話します。

注文したのは「小籠包」に「蝦チャーハン」と「酸辣湯」。

小籠包(2個食べた!)
小籠包

蝦チャーハン(一口食べた!)
エビチャーハン

絶品の酸辣湯(未付箸!)
酸辣湯


私は食い意地が張ってるのか、美味しそうな料理が出てくると写真を取り忘れて箸の方が先に出てしまいます。

今回期待していたのは、台湾チャーハンフェスティバルで2位にランクインされたチャーハンです。注文した「蝦チャーハン」はプリプリの蝦がたくさん入っていて、上品な味付けで流石の一品です。

それより感激したのは「酸辣湯」。適度な酸っぱさに、細切り豆腐の相性が抜群。私的には今回の訪台で一番美味しかった料理です。嫁も満足していました。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾渡航_2016 * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ