台湾とビリヤード


日本ではビリヤードはマイナーなゲームですが、台湾ではかなり一般的なゲームとして親しまれています

その殆どはポケットビリヤードで、日本では「ナインボール」が主流です。

台湾でも「ナインボール」はよく行われていますが、台湾でメジャーなゲームは「14−1(フォーティンワン)」というゲームです。

今年の7月10日に日本プロポケットビリヤード連盟(JPBA)が主催したプロ・アマ合同出場のビリヤード選手権「第24回ジャパンオープン」では男子部門で台湾から出場した張栄麟さん、女子部門で魏子茜さんがそれぞれ優勝しました。

今回、男子部門で優勝した張栄麟さんは、1985年生まれの26歳、台北県中和市在住、女子部門で優勝した魏子茜さんは1990年生まれの21歳、現在銘傳大学企業管理学学科に在席する大学生です。

この様に台湾ではビリヤードが老若男女をとわず、広く親しまれていますので、若くして才能豊かな人達が輩出し活躍しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾とビリヤード * 14:49 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ