激安台湾旅行の顛末


激安パックツアーの顛末です。

少しでも、海外に旅行に行かれる方の参考になれば幸甚です。

100回以上台湾に行ったなかで、1度だけフリープランで宿泊付きの19,800円の超格安ツアー旅行を使ってみました

これが大失敗でした。

19,800円というのは2人1部屋宿泊の料金で、1人で泊まると8,000円の追加料金を取られてしまいました。これですでに30,000円ちかくなります。

また、出発は最終便で夕方の5:30発でした。

それでも行きは約3時間半、日本と台湾とは1時間の時差がありますので、台湾時間の8時には台湾の空港に着きます。
(偏西風の関係で台湾まで行きは約3時間半、帰りは2時間40分くらいです。)

そうしますと、荷物は機内持ち込みだけなので30分もあれば入国審査を終わり、9時半には台北についてホテルにチェックインし、10時には林森北路のなじみのスナックで1杯飲れるかなと思っていました

ところが台湾について入国審査を終えてもなかなか他のツアーのメンバーが出てきません。

なんと待つこと1時間半、他のツアーのメンバーを見てみると、たかが2泊3日、延長しても3泊4日(オプションで1泊延長可)の小旅行で、いったい何を持ってきたのか聞いてみてみたいような大荷物を持った人たちの多いこと−−

しかも分散してホテルに泊まるので、バスで台北の市内をぐるぐる回ってホテルに着いたのは11時半を回っていました。

がっくりです。そのまま寝てしまいました。

次の日はフリープランを利用して1日中仕事です。

最後の日はこれまた朝1番の便でした。

飛行機の出発が8時半なので、余裕を見て1時間前に空港に着くとすると7時半、台北市内から空港まで約40分なので6時半にホテルを出れば余裕だなと思っていたところ、なんと5時が集合だと言われてしまいました。

添乗員に文句を言ったところ、台北市内のホテルを4カ所回って分散宿泊したツアーのメンバーを拾わなければならない。その際、時間通りに集まらない客もいるのでこうしているとのことでした。

2泊3日といっても、まともに台湾で時間がとれたのは1日だけ−−

見かけが安いからといって安易にとびつくのは考えものだということを痛感しました。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 激安の台湾旅行 * 09:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ