食は台湾にあり(30)


お土産の定番_腸詰

台湾の腸詰


からすみウーロン茶と並んで台湾のお土産の定番「腸詰」はもちろん台湾料理のレストランでも食することが出来ます。

「腸詰」はいわゆる「ソーセージ」ですが、味わいは日本で一般的に売られているソーセージとはかなり違っていて甘辛くクセになる味わいで、ビールのつまみなどにピッタリです。

台湾では市内のお土産店や屋台などでも売っていますが、お奨めはこのブログでも何度か紹介している「迪化街」です。

お湯で茹でてフライパンで炒め、スライスして付け合わせに長ネギやにんにく一緒に食べるのが台湾での一般的な食べ方です。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾の果物 * 11:20 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

台湾の果物


果実の女王「ライチ」

果実の女王「ライチ」

台湾は南国なのでさまざまな果物が採れますが、中でもお奨めはこのライチです。

ライチは茘枝(レイシ)とも呼ばれ、果実は直径3〜4cmで赤茶色の丸く小振りなうろこ状の硬い皮におおわれていますが、皮をむくと白色半透明で非常になめらかな柔らかい果肉が顕れます。

その魅惑的で気品ある芳香と味から「果実の女王」ともいわれています。

食用されている歴史も非常に古く、楊貴妃が愛したことでも有名です。

唐の玄宗皇帝に寵愛された伝説の美女楊貴妃のために、玄宗皇帝は数千里の道のりを8日8晩かけて騎馬でライチを運ばせたといわれています

冷凍ものや缶詰は年間を通じて流通していますが、台湾では6〜7月に生果が採取されます。

冷たい方がより美味しさが引き立ち、デザートにうってつけの果実です

6〜7月に台湾に行かれましたら、ぜひ一度食してみて下さい。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾の果物 * 17:11 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ