食は台湾にあり(31)


麻油麺線(マァイゥミィソン:台語)

麻油麺線


日本では夏になるとよく食べられているソーメン。意外かもしれませんが、台湾でも日本以上にソーメンが食されています。

日本のように冷水でしめて汁(つゆ)に付けて食べるスタイルではなく、ラーメンのような煮込みソーメンが主流で、季節に関係なく屋台での定番料理となっています。

夏の暑い盛りに、台湾本島の西50kmほどの所にある膨湖島で食べた牡蠣入り煮込みソーメンは絶品でした。

この麻油麺線(マァイゥミィソン)は生姜風味のごま油和えソーメンですが、日本と違うのは茹でた麺にごま油で炒めた細切り生姜を麺に和えて熱いうちに食べるのが定番となっています。

台湾のソーメンはこしがしっかりしていますので、煮込んでもグニャグニャになることはありません。

台湾に行かれたら、試しにソーメン料理を食べてみて下さい。ちょっとしたカルチャーショックを味わえますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 食は台湾にあり * 00:19 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

食は台湾にあり(30)


煮込み豚肉かけ飯 -魯肉飯

魯肉飯


台湾のお奨め料理では必ずといって良いほど上位に顔を出す「魯肉飯」は台湾伝統の庶民料理です。

バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにし、台湾醤油、米酒 、砂糖、油葱酥で作った甘辛い煮汁で煮込み、煮込んだ豚肉を煮汁ごと白米の上に掛けて食します。

それぞれの店でタレの作り方にこだわりがあり、その配合は門外不出とのこと。値段も小碗サイズでは30NT$前後と安いのも魅力です。

日本人にもよく知られていて、台湾の至るところで食べることの出来る「魯肉飯」ですが、私は何故かまだ未体験です。台湾には100回以上行って1000回近く食事をしているはずなのに--。

この「魯肉飯」も次回の訪台時にはぜひ食べてみようと思っている料理です。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 食は台湾にあり * 11:39 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ