台湾の通貨事情


台湾の一番高い紙幣_2000元

台湾2000圓


台湾の貨幣は紙幣で2000元、1000元、500元、200元、100元の5種類があり、硬貨も50元、20元、10元、5元、1元の5種類です。

国際的にはNT$(New Taiwan dollar:ニュー・タイワン・ドル)とよばれていますが、一般的には元(ユエン)という単位で表されています。

「ニュー・タイワン・ドル」は英称の直訳であり、日本語ができる台湾人は日本語で「たいわんえん」と呼ぶ事が多く、日本語での「たいわんドル」という呼び名はあまり使われていません。

日本円との交換レートはその都度変わり、以前は1台湾元=3.6〜3.8円くらいで落ち着いていましたが、最近の円高で1台湾元=2.9円位まで下がっています。

今が絶好の台湾旅行の機会ではないでしょうか。

すこし前まで台湾の最高の貨幣は1000元でしたが、数年前に2000元が発行されました。

台湾に着きますと台湾元が必要になりますが、ホテルでの両替はレートがよくないので、できればさけてください。

空港内でも両替できますが混雑しますので、おすすめは到着ロビーを出て右に20mほどのところにある両替所です。

必要なだけ日本円を出せば、何も言わなくても台湾元に両替してくれます。

両替のとき確認の書類が渡されますので、問題がなければそれにサインをして両替証明書を受け取ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾の貨幣 * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ