台湾語と中国語_其の四


台湾の中国語学習の教科書 -新版實用視聴華語

新版實用視聴華語


台湾の語学学校で最も使用されている中国語(普通語、台湾では國語と呼ばれている)学習の教材で、国立台湾師範大学教授陣によって執筆されています

台湾なので使用されているのは繁体字で、英語での注記はありますが日本語は一切使われていません。

(一)から(五)までの五巻が市販されていて、全てMP3のCD付きとなっています。日本でも東方書店の通信販売などで買うことが出来ます。

新版實用視聴華語(三)で留学8〜10ヶ月レベル、この教科書の5課くらいまで来ると少しは自分の言いたい事を頭で組み立てて話せるようになるそうです。

この新版實用視聴華語(三)を購入して見てみました。文を読むと8〜9割は理解できるのですがCDを聴くと1〜2割ほどしか分かりません

いまの私の中国語のレベルです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾語と中国語 * 10:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

台湾語と中国語_其の三


中国人が台湾語を学ぶ本

台湾語学習本


最近、ある中国語のスクールででちょっと面白い本を入手しました。

このスクールで台湾語の学習に使用していて、中国人が台湾語を学ぶために編集された本です。(生徒はほとんど日本人みたいけど?)

当然、日本語は一切使用されていなくて、簡体字で書かれた中国語(普通語)の文にピンインふうの台湾語の発音記号が付記されています。

「なるほど、中国人はこうして台湾語を学んでいるんだな。」ということは分かりましたが、台湾語は繁体字を使用し、中国語には無いような表現もたくさんあるので、個人的にはこの学習法は少しばかり???という感じです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾語と中国語 * 11:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ