台湾の中の日本_其の七


先日、久しぶりに台湾人の友人と会って食事をした際、何気なく「台中あたりでどこか日本の歴史が残っているところはない?」と尋ねると、
彼:「う〜ん、宮原眼科はどうかな」 私:「えっ、眼科?」 彼:「もともと日本人の医者が建てた病院だけど、内部が改築されてスイーツの名店になってるよ」 私:「ふ〜ん」

さっそくネットで調べてみると、1927年に日本人の医者、宮原武熊医師が台中駅前に「宮原眼科」を開院したそうです。

宮原眼科の外観

宮原眼科


戦後に宮原医師は日本へ帰国。医院は国民党政府に管理され、「台中市衛生院」として再利用されていましたが、衛生院も閉鎖されてしばらくの間は建物のみが残されていました。

それを最近になって、「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」の元祖として有名な日出グループが「宮原眼科」の建物を改装し、新イメージのスイーツ商品を開発し販売を始めていちやく有名店となりました。

一番人気は「宮原眼科冰淇淋(アイスクリーム)」で、これを求めて連日行列が出来るとのこと・・

日本の建築物を大切に保存して有効に活用した上、店名に当時の名称を使ってくれる。台湾迷の日本人として大変うれしく思います
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 台湾の中の日本 * 19:29 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

番外編 _ボウリングを再開(2)


900GLOBAL DRIFT

ニューボウル


行きつけのボウリング場のボウリング教室に参加した時に、インストラクターでプロの方に「貴方のボウルはハウスボウルと同じ素材なのであまり曲がらないボウルですよ」と言われました。

いままで使っているボウルはキャンペーンで無料、つまりタダで入手したもので、長年使って何カ所かヒビも入ってきたのでこの際新しいボウルを作ることに・・

ボウリング場のプロショップで「良く曲がるボウルを」とリクエストし、薦められたのが「900GLOBAL DRIFT」です。

ドリル代込みで24,000円。出来上がったボウルでさっそく筆おろし?を・・

前のボウルでポケットに入るライン(.團鵑鉢▲團鵑涼羇屐△舛覆澆忙笋郎古蠅欧任后砲鬚瓩けて投げたところ、なんとボウルは.團鵑鬚すめてピンの右側にヒットしました。

ボウルによってこれほど曲がり方が違うとは!

20ゲーム程投げてみましたが、重さが1ポンド増えて曲がりがシャープになったのでボールの威力が増し、ストライク率が10〜15%上がりました。 が・・曲がりが大きいためスペア率が15%ほどダウン。

現時点ではアベレージは殆ど変わりません。

今年中にアベレージ180を目標にしていましたが、170前後で足踏み中でした。でもこのニューボウルに慣れてスペア率が上がると目標は達成できそうです。

頑張るぞ!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


中山北路 * 番外編 * 19:57 * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ